結婚式スピーチ作成センター : 社長・上司、親族代表のスピーチ専門
HOME サービスの特徴

お申込みから納品まで

よくある質問

例文

お客様の声
FAXでの無料見積もりはこちらメールでの無料見積もりはこちら

新着情報

各種作成サービス:
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

社長・上司(主賓)の立場

親族代表(おじ おば)の立場


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス



運営責任者
運営責任者 西山
運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ
「スピーチ代筆への思い」


代筆の料金は後払いです。

朝日新聞の記事「 披露宴 代筆スピーチ時代」
2010/11/06
朝日新聞に掲載されました

例文
社長・上司(主賓):

上司(主賓)のスピーチ(新郎)

上司(主賓)のスピーチ(新婦)

社長(主賓)の立場(新郎)

上司(主賓)の立場(新郎)

社長(主賓)の立場(新郎)

看護師長による上司の立場(新婦 看護師)

上司のスピーチ(新郎 店員)

先輩から後輩へ(新郎)


親族代表:

親族代表(伯父から姪へ)

親族代表(叔父から甥へ)

全ての例文を見る


効果的な発表方法
ご年配の方が多いとき

原稿を見て発表するとき

離婚歴に触れられるか

結婚式 披露宴での忌み言葉の取り扱い

祝辞内容の作り方

秘密はそのままに

社長と従業員が友達の場合の考え方

全ての項目を見る


一生懸命心を込めて

■一生懸命心を込めて

新郎・新婦に喜んでもらうために重要なことは、決して難しいことではなく、自分の気持ち、つまり祝福の心を込めた発表をすることがすべてです。
気持ちを相手に伝えることもまた難しいことではなく、それは自然と相手に伝わるものです。

あなたの表情、立ち居振る舞い、そして何となくの雰囲気で伝わるのです。
裏を返すと、安易に伝わってしまうということです。

ですから、心にもないことを無理矢理表現したりすると、表情、立ち居振る舞い、何となくの雰囲気で相手に伝わってしまうのです。
つまり、無理はせず、あなたが思っている気持ちだけを表現してください。

本当のことを表現するときに、自然と表情や立ち居振る舞いはついてくるものです。
そうすれば、自然と相手に気持ちが届きます。
ありきたりな分、あまり意識しない言葉かもしれませんが、一番大切なことは、何でも一生懸命心を込めて、ということではないでしょうか。

祝辞も然り、ということです。

ただ、注意していただきたいのは、あくまでも表現は気持ちをストレートに、ということであり、あまり意識をしすぎると、それがご臨席の皆様にも伝わり興冷めしてしまうため、大げさな表現は控えるようにしてください。


ご臨席の皆様に聞き入っていただける
社長・上司のスピーチ作成の無料見積もりはこちら↓
主賓のスピーチ作成 お見積もりはこちら




Copyright(C) 2015,結婚式 スピーチ 作成センター.All Rights Reserved.