結婚式スピーチ作成センター

年上の幼馴染みを祝う

time 2016/04/13

年上の幼馴染みを祝う

幼馴染みと聞くと、同い年の友達を思い浮かべると思います。

しかし、2つ年上の幼馴染みというのもいるのです!

 

先日、そのような幼馴染みの方の友人代表パターンに出会いました。

 

「これといって具体的なエピソードは思いつかないのだけれども・・・」

「小学生の時にやんちゃして怖いお兄さんにからまれたことだけは覚えている(笑)」

 

そんな依頼者様は友人想いのとってもいい人。

同い年の友人よりも仲良くなってしまうほど絆が深く、

ずっと一緒にいることが多すぎて、家族同然のご関係です。

 

幼馴染みでもあり、兄のような存在でもある新郎のご結婚は、

不思議な気持ちがしたことでしょう。

 

小学生の頃から年は違えど今の今までご友人関係が続いているなんて、

とても素敵ですね。

 

こんなご関係で、たとえ具体的なエピソードがなくても、

その友人を祝いたいという温かい心をお伝えしてくだされば、

素敵な原稿をお作りすることができます!

 

お互いご家族ができても、

この深い絆がずっと続いてくれるといいなと思います^^

 
 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました