結婚式スピーチ作成センター

「これからも、たまには新郎(新婦)をお借りしたいです。」

time 2014/09/27

「これからも、たまには新郎(新婦)をお借りしたいです。」

友人代表祝辞を作成する時によく耳にするのが、
「これからも 新郎/新婦 とは、飲みに行ったり遊びに行ったりしたい…」
というお話です。

 

結婚するとどうしても家庭での時間が多くなり、
頻繁に「飲みに行こう!」というのは難しくなりますよね。

 

今回の依頼者様は男性の方。とてもお若い方でした!

 

一家の大黒柱となった友人を応援する気持ちは大いにある!!
祝福する気持ちも、言葉にできないくらいたくさんある!!
……んだけど、
やっぱりまだ、飲みに行ったり遊びに行ったりしたいなぁ。

 

という素敵なお気持ちに重点をおいて作成させていただきました。

 

 

内容的には、
新しいご家庭での幸せを願いながら、

今後のお付き合いについて奥様にお願いする
という形になったのですが、、、

 

でもきっと実際にはお願いなんかしなくても、
奥様は分かってくださるのではないでしょうか*^^*

 

「また?」なんて言いながらも、なんだかんだで

友人とでかける旦那様を温かい目で見送られるような気がします。

 

 

なんて、甘い考えなんですかね?(笑)

 

男の友情は熱い!ともよく言われますし(勿論女性もだと思います)、
依頼者様と新郎様、と言うよりも、
依頼者様と新郎様家族のご関係が
末永く続いていく事を心よりお祈りしています。

 

 

——————–
例文を見てみる
→結婚式 スピーチ 高校の部活仲間の例文(新婦 手紙形式)

→【例文】昔とは違う、新たな関係を築いた友人

→飾らない言葉で心からの気持ちを伝える、友人代表のスピーチ

 

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました