結婚式スピーチ作成センター

一期一会

time 2012/09/10

一期一会

 

 

気がつけば9月に入ってからもう10日も過ぎてしまいました。

 

暑い暑いと思っていたこの夏も、いつの間にか田んぼの稲穂は

 

金色に色づき始め、夜になれば涼しい風が網戸を通して家の中に

 

吹き込まれてきます。耳を澄ませば秋を感じさせる虫の声が

 

聞こえてくるのですが、ちゃんと季節は移り変わりつつあるんだな、

 

と思うと、何となくこの夏を振り返ってみたくなります。

 

 

 

いくら早起きしても朝のさわやかな時間は本当に短く、

 

すぐに強い日差しが差し込み、流れる汗をそのままに朝の家事に追われた日々。

 

日焼け止めをときに塗り忘れながらも、熱中症を心配しながら息子の

 

サッカーを応援した週末。毎日30度を超える気温にうんざりしながらも、

 

こうやって過去になっていく夏は本当に愛おしいものです。

 

 

 

そしてまた、夏の終わりを告げるかのように、息子のサッカー仲間の

 

一人が、明日退団してしまいます。

 

真黒に日焼けしながら、ボールに一生縣命に向かう姿がとっても印象的で、

 

ゴールに向かって真っすぐ伸びた左足は、放ったシュートと同じくらいカッコよく、

 

今でも鮮明にその姿が焼き付いています。

 

そして、お母さん似の雰囲気で話すかわいい表情も。

 

 

 

今、作成している祝辞の依頼者様からこんな言葉がありました。

 

「一期一会を大切にしたい」と。

 

何かと忙しい毎日を送っていると、近くにいても、遠くにいても、

 

会っている時間には限りがあるので、本当にその通りだなと思います。

 

だから少しでもささやかなことで笑っていたいな、とも思うのです。

 

 

 

今年の夏の暑さを思い出すとき、必ずこのラブリーな親子がチラチラと

 

登場することでしょう。

 

そして依頼者様はこんなことも。

 

「思えば叶う」。

 

また会える日を楽しみにしています。

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました