結婚式スピーチ作成センター

記念写真

time 2012/06/15

記念写真

我が家の子どもたちは、今月、息子が5歳に、娘が3歳になります。

なので、秋には二人そろって七五三です。

 

ある写真スタジオでは、七五三写真を早撮りすると

お参りに行くときのきものレンタルが安くなり、

さらに誕生月に撮影するとプレゼントがあったりするので、

先日、撮りに行ってきました。

 

写真だけとはいえ、どうせなら日がいい日のほうがいいと思って、

幼稚園が休みの大安の土曜日を予約して。

 

七五三はまだまだ先なので、撮る人もまだ少ないだろうから、

すいているだろうと思って行ったのですが……。

 

誕生日や七五三の写真を撮りに来ているご家族もいましたが、

それ以上に多かったのが、お宮参りの写真を撮りに来られているご家族でした。

 

混むわけですよね、大安の土曜日ですから。

予約をするとき、お宮参りのことが全く頭になかった私の選択ミスでした。

 

お宮参りのご家族は、両家のご両親もそろってという方もいて、

店内はごった返した感じでした。

 

そんななか、赤ちゃんは準備をしているうちにすぐ寝てしまうので、

スタッフの方が一生懸命起こそうとしたり、機嫌をとろうとあやしたり。

 

そんな状態なので、

どうしても写真を撮るまでの待ち時間が長くなってしまいます。

 

そうなると、初めは格好いい服やかわいい服、珍しいきものを着て

ご機嫌だった子どもたちも、飽きて機嫌が悪くなったり、ぐずったり。

そんなふうになった子どもたちを、スタッフの方々は、

手を替え品を替え機嫌をとり、何とかいい表情の写真を撮ろうと、

汗だくになりながら一生懸命やってくれています。

 

大変な仕事ですよね。

 

そんなスタッフの方々の苦労のおかげで、子どもたちの写真も、

なかなかいい表情のものを撮っていただくことができました。

 

結果、予算はかなりオーバーしてしまいましたけど。

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました