結婚式スピーチ作成センター

【もしものスピーチ】ソルトさんとシュガーさん

time 2013/05/16

【もしものスピーチ】ソルトさんとシュガーさん

 

 

最近国際結婚が増えてきているそうです。

 

テレビでも、ハーフのモデルさんや
女優さんをよく見かけますよね。

 

私の友達にも、外国の方と
お付き合いしている女の子がいます。

 

日本の厳格で真面目な雰囲気もいいですが、
外国の華やかで楽しげな雰囲気も素敵ですね。

 

さて、今回の祝辞は、イタリア出身のソルトさんと、
日本出身のシュガーさんの結婚式です。

 

国際結婚を少しでも身近に感じてくれたらと思います。

 

 

 

ソルトさんシュガーさん、ハッピーウェディング!

 

イタリア出身のイケメン・ソルトさん

色白日本美人のシュガーさんのお二人、

本当にお似合いですね。

私のキッチンで活躍してくれている調味料軍団のお二人が、

国境を越えて愛を実らせたこと、心から祝福しています。

 

ソルトさんが私のキッチンに仲間入りしたのは三年前。

イタリアから採用面接にやってきた時には、

そのイケメンぶり、いえいえ内面のカッコよさに目がハートになりました。

地中海のミネラルたっぷりなうえに、

滑らかで深い味わいという素晴らしい性格をお持ちで、

ソルトさんなら食材たち本来の良さを引き出しながら、

私のお料理をグッと引き立たせてくれると思い、

すぐに厨房に入っていただきました。

 

実際、お仕事を始めていただいてからは、

そのイケメンぶりからあらゆる食材たちが

ソルトさんと一緒に仕事がしたいと集まってきました。

基本は辛口なのですが、時にビターな面や甘い面もあり、

食材みんなに慕われる存在です。

 

シュガーさんが仲間入りしたのは一年前。

その色白の美しさと優しい甘み、

味付けだけでなく、料理に焼き色を付けたり

肉を柔らかくしたりという得意技もお持ちでしたので、

その実力を存分に発揮していただきたいということで、

すぐに厨房入りしていただきました。

シュガーさんは縁の下の力持ちのように、

食材たちの美味しさを際立たせてくれていて、

今では私のキッチンになくてはならない大切な存在です。

 

そんなお二人がご結婚されるとはビックリしましたが、

すごく自然なことのように思いました。

だって、ソルトさんが辛みをきかせ過ぎる時には

シュガーさんがその甘みで優しくフォローしたり、

シュガーさんが甘過ぎる時には

ソルトさんの辛口トークで元気づけたり、

そのコンビネーションが素晴らしかったからです。

 

イタリアと日本との国際結婚ということで、

習慣の違いから苦労することもあると思いますが、

国際結婚だからこその美味しいごちそうもできるものです。

そして、国際結婚だからこその

国際色豊かな素敵な家庭も築くことができると思います。
ご結婚されてもお二人それぞれの持ち味をいかして、

味わい豊かな家庭を作っていってくださいね。

 

ソルトさんシュガーさん、コングラッチュレーション!
いつまでもお幸せに。

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました