結婚式スピーチ作成センター

遠慮より配慮したい

time 2014/08/08

遠慮より配慮したい

遠慮なくなんでも言い合える、同い年の友人というのは

身近に存在する人も少なくないのではないでしょうか?

 

では、遠慮なくなんでも言い合える、先輩や後輩、というのはどうでしょう?

 

先輩相手だと遠慮をしてしまって思ったことを伝えられなかったり、

後輩相手だと気を遣って遠回しな言い方を選んでしまう人も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

かく言う私もその一人です。

しかも、上記に加えて極度の人見知りゆえ、

思ったこと以前に必要なことさえ伝えるのに四苦八苦していた記憶があります。

 

なんでも言い合える相手と巡り合うことというのは

至難の業であり、奇跡にも近いことです。

 

人と人とのめぐり合わせなんて、何億分の一ですからね。

 

年上でも、同い年でも、年下でも、どんなに年が離れていても、

伝え合い、ぶつかりあっても、分かり合えることのできる相手がいるなら

その人を、ずっとずっと、大事にしていきたいものです。

 

さて、今回は

先輩後輩の関係でありつつ友人関係に近い間柄の祝辞。

進むも戻るもぶつかるも一緒

 

是非、ご覧ください*^^*

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました