結婚式スピーチ作成センター

友人代表スピーチの例文紹介 高校時代 野球部のバッテリー

time 2011/05/28

友人代表スピーチの例文紹介 高校時代 野球部のバッテリー

友人代表の例文の紹介。

 

今回は、高校の野球部で一緒だった新郎へのスピーチです。
高校時代の野球部で、しかもバッテリーを組んでいた二人。

 

時が経ち、今では草野球でバッテリーを組んでいる新郎と発表者が、結婚式当日は、お祝いをする側とされる側との関係になっています。
青春時代、

ともに同じ目標に向かって進んでいたからこそ感じられること、

冗談を言い合える仲、

本気の気持ちを言い合える仲。

 

そして、「あの日の試合」の9回裏の出来事。

 

二人の今は、あのときの思い出に支えられているのかもしれません。

 

おもしろく、温かく、二人の友情が感じられる原稿にしました。

 

野球部でバッテリーを組んだ新郎へ

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました