結婚式スピーチ作成センター

新郎新婦の立ち居振る舞い

time 2012/04/03

新郎新婦の立ち居振る舞い

結婚式のオプションとしてよく組み合わせられているものに、写真撮影やDVD撮影があります。それらの映像作品は、二人の門出の日の姿を振り返る思い出の品となるものです。

 

そんな思い出品を残すことを考えているのならば、ぜひ私は、式の予行練習を二人でされることをおすすめいたします。そういった情報は、ウェディング情報誌に詳しく載っています。

 

式や披露宴の立ち居振る舞い等、あとあと映像を見直して、後悔をした人の多いこと!

 

特に視線や姿勢など、自分ではなかなか気づかないことに要注意です。

また、乾杯するときに脇をあげすぎたとか、いすに座ったり立ったりするときの動き(新郎新婦はこの動作が多い)が不細工だったという話はよく聞く話です。

 

私の場合、式や披露宴での立ち居振る舞いについては、二人で予習をしていたので大丈夫だったのですが、やっぱり漏れはありまして。

 

ケーキカット後に写真撮影の時間を設けたのですが、二人とも全然違う方向を見ていて、「全然共同作業になってない、仲悪いのか~」みたいな感じになっていて、打ち合わせおよび予行練習するの忘れてた!と、DVDを見て気づきました。

 

 

こんなふうに映像は、ありのままの二人を残します。これから式を挙げる方は、あとあと後悔しないためにも、二人で綿密な打ち合わせや予行練習をしてくださいね~。

 
 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました