結婚式スピーチ作成センター

お弁当作り

time 2012/05/17

お弁当作り

幼稚園に通う息子のお弁当が、

ゴールデンウィーク明けから始まりました。

 

息子が通う幼稚園は、新入園児が慣れるまでということで、

4月の間は年中も年長も、

みんな午前保育でお弁当がありません。

 

午前保育だと、行ったかと思うと

すぐお迎えというような感じなんですよね。

 

だから、「やっとお弁当が始まった」という気持ちもあるのですが、

「作るのが面倒だな」という気持ちもあります。

 

作るのが面倒というよりも、私の場合は、

お弁当を何にするか考えるのが大変というか、苦手です。

 

自分のお弁当は、学生のころから作り始めて、

20年近く作っていましたけど、自分で食べるお弁当ですからね。

 

前日のおかずだったり、

主菜は変えても副菜はいつも同じだったり、

おにぎりだけにしてみたり。

 

どんなに手抜きしても構わなかったんですけど、

子どものとなるとそうはいきませんよね、

「キャラ弁(キャラクター弁当)」とまではいかないにしても。

 

 

そこで昨年、息子が幼稚園に入るときに

幼稚園児向けのお弁当の本を買ってみました。

 

どういうふうに作ったら子どもにも食べやすいとか、

冷めてもおいしいとか、いろいろ参考になることもありました。

 

でも本に出ているようなものを作るかというと、

結局はそうではなく、

作り慣れたものになってしまって、

おかずの種類もほとんど増えないし、

見た目もいまひとつ……。

 

食べやすいようにということだけは

気をつけるようにしているんですけどね。

 

 

そんなお弁当でも、息子はいつも

全部食べてきてくれます。

 

残してきたのは、作っていて多すぎたなと思った日と、

幼稚園で焼き芋を作って食べて、

食べる時間が足りなくなってしまった日の2回だけでした。

 

 

お弁当を作る分、朝は忙しくなるけれど、

空っぽになったお弁当箱を

持って帰ってくるのを楽しみに、

息子の好きなものも入れながら、

今年も作っていきましょう。

 

 

さて、明日は何にしようかな?

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました