結婚式スピーチ作成センター 原稿の代筆サービス専門

友人代表 はなむけの言葉「遠く離れた土地で」

time 2022/06/02

少し大人の友人代表スピーチのはなむけの言葉です。
遠く離れた土地に根を下ろす友人夫婦。それを気遣う内容ではあるのですが、ポイントは、新婦に家庭を委ね、新郎には新婦を包み込んでほしいと言っているところ。このバランス感覚がいいですね。

しっかり者の優香さんになら、安心して家庭を委ねられるので、これも一つの幸せですね。とは言っても、ずいぶんと遠くまで来た土地で暮らすことで、時には心細さを感じるかも知れません。優香さんがいつも笑顔で過ごせるように、どんな時も大瀬君の一途な愛情で包み支えてあげてください。大切な人を支えること、これも一つの幸せです。そして、二人で力を合わせて、明るく温かい家庭を築いてください。

 
 
例文の一覧はこちら
https://speech-maker.net/samplefriend

友人代表スピーチの代筆はこちら
https://speech-maker.net/best-friend

メニュー

 

各種の作成代行サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました