結婚式スピーチ作成センター 原稿の代筆サービス専門

結婚式を欠席する医療従事者

time 2022/06/11

コロナによって、結婚式への出席をためらう、または、上司から出席しちゃダメと言われる

というケースはこの二年、よく聞いています。

 
最近であれば、看護師長さんが、部下の看護師さんの結婚式でスピーチを述べることになっていましたが、直前になって、どうやら上司からNGが出たらしく、結局、泣く泣く欠席となり、スピーチは司会者に預けられ、代読という形になりました。

 
コロナもだいぶ社会に溶け込んできていますので、上司の結婚式への出席はかなり増えてきています。

しかし医療従事者になりますと、そのお仕事柄、難しく、やれやれ、いつになったら気兼ねなく出席できるのやらと思ってしまいますね。

 
そもそも、上司が医療従事者であるのなら、結婚する新郎や新婦も同じ医療機関に勤めているのですから、結婚式もやりづらい空気があって、それはそれで考えるところがありますね。いつ終息するか分からないですしね。

 
結婚式スピーチ 看護師長の例文はこちら

結婚式 スピーチ 看護師長による上司の例文(新婦 看護師)

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました