結婚式スピーチ作成センター

父親として

 

 

式のクライマックスに必要なものといえば、新郎のお父様からの謝辞です。

 

 

まだまだ発展途上にある新郎の背中を押しつつ、ご臨席の皆様への感謝、

 

そして、今後変わらぬお付き合いとご指導をお願いする大切な場面です。

 

 

しかし、一家の主とはいえども、そういった場面にはやはり緊張するもの。

 

 

いつもは威厳たっぷりのお父様も、大勢の人の前で話し慣れていないと

 

かちんこちんになってしまう、というのはよくあることではないでしょうか?

 

 

むしろ、「人前で話すのは得意だぞ」なんていう人も

 

新郎新婦の幸せそうなお姿に感極まってしまい、何も話せなくなってしまう

 

というパターンも、無きにしも非ず。

 

 

そんな、緊張しがちなお父様も、涙もろいお父様も、

 

まずは練習あるのみです!

 

あらゆる状況を想定し、準備万端で臨みましょう!

 

 

結婚式披露宴での父親の謝辞 例文

 

 

ただし、棒読みにならないようにご注意を。

 

 

覚えたことを吐き出すことに精一杯で気持ちがこもっていない、というのは

 

涙で前が見えないよりも残念な仕上がりです。

 

 

大切なのは、リラックスする方法を見つけることと、

 

新郎新婦への祝福の気持ちを第一に考えることです!

 

 

 

新郎新婦だけでなくご臨席の皆様も注目する重要な一幕の例文。

 

是非、ご覧ください*^^*

 

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました