結婚式スピーチ作成センター

シンプルだからおもしろい

time 2012/06/17

シンプルだからおもしろい

「ピッピー!!」こんな終わり方があるのかと誰もが思ったでしょう。

 

ワールドカップアジア最終予選、日本対オーストラリアの、

終了を告げるレフリーの笛の音です。

 

これがアウェーなのかと思い知らされる、象徴的な場面でした。

 

先週、今週と息子のサッカーの追っかけをしていますが、

どうしても勝っておきたい試合で、ちょっと激しい接触プレーがあり、

ペナルティエリア内で転んだので、うちのチームのPKを期待したのも空しく、

そのまま試合は続行され、その5分後、逆に対戦相手にPKを与えてしまったのです。

 

 

結果は1点差の負け。試合が終わってからも、もしほかのレフリーだったら、

PKをもらっていたのかな、なんて、「たられば」の話をしていたら、

「審判がPKと言ったら、PK。」と、パパコーチに言われてしまいました。

 

サッカーは手を使わずに足を使い、レフリーもVTRで確認することなく、

その場の判断でファウルを取ったり、オフサイドを見たり。

本当にシンプルなスポーツだなあと思います。

 

 

だからこそ、そこから生まれるドラマは劇的で、ときに笑ったり、

感動したりするのかもしれません。

 

 

スポ少では、大切な試合に勝つと、一気に親たちの距離もぐぐっと縮まったりします。

 

今日の大切な一勝、終了間際に入ったあのシュートの場面が

スローモーションで蘇ってきます。

 

これで一週間は幸せに毎日を送れそうな気がしています。

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました