結婚式スピーチ作成センター

結婚に関するイベントの順番

time 2011/10/06

結婚に関するイベントの順番

スピーチ作成の依頼者様との電話ヒアリングで、
結婚に至るまでの順番が昔と今では変わってきたことに気づきました。

 

結婚式スピーチのヒアリングを伺っていて最近の傾向なのでしょうか。

 

結婚式の時点で、

新郎新婦はすでに一緒に住んでいたり、

入籍を済ませていたりということが多くあります。

 

なかには、

一年以上も前に新居入居と入籍をすませていて、やっとお披露目という方もいらっしゃいます。

 

昔は、結婚式という晴れのイベントで区切りを付け、

それからすぐに入籍・新居入居が順番だったような気がするのですが、

もうこの考え方は古いのでしょうか。

 

 

考えてみれば、

結婚式の準備をしながら新居を探し、ついでに新婚旅行の予定を組む

なんてことを一度にするのは確かに大変で、

一緒に暮らしながら結婚式の準備をするというほうが、何かとスムーズで合理的なのかも知れません。

 

で、一緒に暮らすためには、

区切りとして入籍が必要になってくるので、これも結婚式の前にすませてしまう。

 

式場で、

「これから愛する人と一緒に暮らすんだ」

というのワクワクドキドキを感じることはなくなりますが、

 

すでに新しい生活を築いているという安心感があることで

温かい雰囲気の式にすることができるのかもしれませんね。

 

また、新郎新婦の関係が安定しているという実績があるのですから、

周囲もこの二人は大丈夫だろうかと心配することもなくなります。

 

順番(常識)は時代とともに変わるんだなって思います。

 

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました