結婚式スピーチ作成センター

スピーチで、お子さんについての伝え方

time 2011/10/25

スピーチで、お子さんについての伝え方

結婚をして、家族になる2人に、新しい家族が増えるのは

もちろん新郎新婦の明るい未来を望むご来賓の方、皆様が思われていることだと思いますが、

 

たくさんの人の前で、ストレートに「2人の子どもを早くお待ちしています!」と言うのは

まだ予定のない新郎新婦にとって、少し気恥ずかしいことだったり、プレッシャーになったりするかもしれません。

 

発表する方にとっても、こんなにストレートに伝えてもいいのかと悩んでしまうところであったりするかもしれません。

 

 

そこで、「お2人の子どもを楽しみにしている」という気持ちを、

ストレートにではなく、少し遠まわしに伝える言い方を考えてみようと思います。

 

 

子どもが出来て、家族が増えて、笑顔溢れる家庭になることを願って

 

「笑顔が1つ、また1つと増えていくことを願っています。」

 

という言い回しが出来るかもしれませんね。

 

 

または、最初は新郎新婦の2人だけで手を繋いで出来た輪が子どもが増えるとその輪が大きくなることから、

 

「今はお2人だけで手を取り合って作った輪ですが、この先家族の輪がどこまでも大きく広がっていければいいですね。」

 

と伝えることも出来ると思います。

 

 

といった感じで、言葉の表現の仕方はたくさんあると思います。

 

 

どんな表現を使うかは、発表者の方とご新郎ご新婦の関係性であったり距離感も大切になってきます。

 

この表現でいいのかなと悩んだときは、言葉を少し変えてみてください。

それだけで、素敵な距離感の言い回しが見つかると思います。

 

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました