結婚式スピーチ作成センター

愛があるから、いいスピーチになる

time 2013/05/27

愛があるから、いいスピーチになる

 

 

 

「ビーバップ!ハイヒール」というテレビ番組で、著名人の弔辞を特集していました。

 

人気がありますので、結構ご覧になられた方も多いかもしれません。

(もしかして関西地域でしか放送されてないのかな?)

 

もちろん、祝辞と弔辞は、内容的には全然異なりますが

 

「気持ちを述べる」という点では、ドンピシャに同じ意味合いを持つものです。

 

ゲストブレーンとして登場した高平哲郎氏は、

 

「いい弔辞には愛があるんだよ」ということをおっしゃっていました。

 

番組内ではこの点の深堀りがなかったのが残念でしたが、

(もっとこまかに高平氏のお話を聞きたかった)

 

まったくの同感。

 

 

祝辞においても、大切なのは愛情。

 

 

結婚式だからといって思い立ったようにお祝いの言葉を考えると、

 

やっぱりどこかで不自然な感じが出るわけです。

 

内容を考える前に、表現を考える前に、

 

まず大切なのは部下を思う気持ちがあるかどうか。

 

これが1番です。

 

どんな内容にしようか、どんな表現にしようか。これが2番目にきます。

 

うまく話せるかどうか、これが3番目です。

 

1番目をしっかり持っていたら、必然的に2番目が出てきますし、

 

3番目に力を入れるのはさほど重要ではないことに気づきます。

 

いっぽうで現実問題としてあるのは、

 

結婚する部下が、1番目の気持ちを持てるような部下でない場合もあるということで・・・

 

この辺はまた別の機会に掘り下げます。

 

 

「いいスピーチには愛がある」裏を返せば、

 

「愛があるから、いいスピーチになる」んです。

 

 

いい番組でした!

 

THE ラストメッセージ~人生最期の手紙『弔辞』~

http://asahi.co.jp/be-bop/backnumber/121122.html

 

スピーチの作成を希望される方はこちらをご覧ください。

作成サービスのご案内ページ

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました