結婚式スピーチ作成センター

マロリーもガガーリンも「そうは言ってない」

time 2014/06/04

マロリーもガガーリンも「そうは言ってない」

 

こないだお伝えしたなぜ空は青いのか?の記事をつくっていて、興味深いことを発見した。

それは、ジョージ・マロリーは「そこに山があるから」なんて言っていないし、ユーリイ・ガガーリンは「地球は青かった」なんて言っていないのだ。

 

わりと有名な話ではあるが、掘り下げて調べたことはなかったので、ちょうどいい機会。ここで取り上げたいと思う。

 

 

まずはジョージ・マロリーから。

 

wikipediaによれば、この言葉は、1923年3月23日のニューヨークタイムズの記事に由来しているらしい。   wikipedia-ジョージ・マロリー http://bit.ly/1rK31VD     なんと素晴らしいことに、この記事、今現在もインターネット上で閲覧することができるのです。   CRIMBING MOUNT EVEREST IS WORK FOR SUPERMAN http://graphics8.nytimes.com/packages/pdf/arts/mallory1923.pdf     この記事によりますと、  

Why did you climb Mount Everest? なぜエベレストに上りたかったのか?

  という記者の質問に対して、  

because it’s there そこにエベレストがあるからさ。

  と答えています。   その後も、「そこに山があるからさ(キラーン☆)」のようなフィロソフィカル(哲学的)な答えにとくになく、記事は終わります。   どうやら誤訳と言うか、すごくロマンチックに解釈してしまったのが理由のようです。     次にユーリイ・ガガーリン。  


フルネームは、ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリンというらしい。ソビエトの軍人さんだって。

 

言わずと知れた世界初の有人宇宙飛行を成し遂げたボストーク1号の乗組員です。

 

 

で、このガガーリンが発した「地球は青かった」という有名な言葉。どうやらこれも正確ではないらしいのです。

 

この言葉が記されているロシアの新聞「イズベスチヤ」の1961年の記事の内容をウェブ上で見ることができる。

 

当時の記事の内容

http://www.oldgazette.ru/izvestie/12041961/text2.html

 

 

当然のことながらロシア語なので、全然分からないのであるが(弊社では翻訳業務も行っていますが、英語と日本語のみなんです。自分へのフォロー 笑)、ウェブ翻訳を掛けてみて、かなりめちゃくちゃな訳出をもとに探ったところ、

 

ユーリイ・ガガーリンは伝えます。

空、そして非常に暗い(非常に)、また青味を帯びた地球。

すべては卓越していて、全くわき出ます。

 

と話している。

「全くわき出ます」はたぶん間違いなので飛ばすとして、宇宙にいたガガーリンは、「暗い!」と言っているんです。そりゃそうだよね、宇宙だもんね。と、SFのアニメが好きな方にとっては突っ込みを入れるところですが、大事なのは、その続きです。「青みを帯びた地球」と言っており、それが報道の中で変化して行き「地球は青かった」にたどり着いたのだと思います。色の濃淡の問題だけじゃないの?なんていう見方もできますが、「地球は青みを帯びていたのであります」と普通に語っているように思えて、心を震わせながら「ちっ、地球は青かった!」と言っているようには思えません。

 

 

というわけで、マロリーさんもガガーリンさんも、ロマンチックなドラマチックな発言をしたわけではなく、現実的に答えた文言なのではないかと思うわけです。

 

 

まあでも、

 

聞き手「あなたはなぜ山に登るんだい?」

あなた「なぜって?それはそこに山があるからだよ。」

 

聞き手「宇宙から見た地球はどうだったのですか?」

あなた「青かったんだ。国境もなく、ただ青かったんだよ。」

 

 

こんなふうな答えだと思っていたほうが、心が豊かになりそうですね。

 

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました