結婚式スピーチ作成センター 原稿の代筆サービス専門

結婚式 上司から20代の看護師へスピーチ

time 2022/03/19

ご好評いただいている「いい表現があります」シリーズ

今回は、50代の上司(病棟のトップ)から20代の看護師へスピーチの表現です。

明るくておしゃべり上手なので、とても会話が弾む素敵な女性です。

 

一つのことに一途に向き合う絵里さん、大きな志を胸に看護の世界へ飛び込んできた絵里さん。

 

絵里さんの出身が私と同じ神戸だと聞いてから親近感を抱いていたので、結婚の報告を聞いて、身内のお祝いように嬉しくなりました。病院ではコロナ禍もあり、緊張が続く毎日でしたので、結婚という明るい話題は、まさに希望の光のように感じました。

 

忙しくてすれ違うことや、疲れて喧嘩をしてしまうこともあるかもしれません。ですが、同じく医療を志す者同士だからこそ、相手の忙しさや辛さも理解できて、労りの心で接することができると思います。どうか、お二人で力を合わせて、支え合って温かい家庭を築いてください。

 

人を育てることで、自分自身の長所や短所を見つめ直し、看護師として一回りも二回りも成長してほしいと願っています。

 

絵里さんの成長を見守りながら、一緒に働けることが、今からとても楽しみです。

 

結婚はゴールではなく、二人が歩んでいくスタート地点です。

 

未来には楽しい出来事がたくさん待っていますが、もし、どうしようもなく辛い時には、一人で抱え込まず、絵里にとって一番信頼できる、古川先生に弱音を吐いて甘えていいんです。お互いに支え合って、周囲が羨むような、強い絆で結ばれたご夫婦になってください。

 
 
例文もあります

結婚式 スピーチ 看護師長による上司の例文(新婦 看護師)


 
 
構成、表現には、発想と技術が必要です。
年間500件、それを10年以上続けている私たちが作成いたします。
 
作成サービス詳細はこのページをご覧ください
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0707
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

メニュー

 

各種作成サービス:

※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

 

社長・上司(主賓)の立場

 

親族代表(おじ おば)の立場

 

その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

 

運営責任者

 

運営責任者の西山です。
もし、あなたが結婚式のスピーチ原稿作成でご不便をお感じなら、どうぞご連絡ください。あなたを温かくお迎えする準備をしてお待ちしています。

ごあいさつ「スピーチ代筆への思い」

料金は後払いです

 

取材を受けました。

朝日新聞に掲載されました

 

わかやま新報の取材。

わかやま新報に掲載されました